検索
  • Co-Studio 広報

社外取締役(石倉友子)執行役員(小宮暢朗)就任のお知らせ

最終更新: 8月2日

~マネジメント体制のより一層の強化を図り、事業成長の加速化を狙う~


 信頼・共感をもとに新結合を促すCo-Studio株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:澤田真賢 以下、Co-Studio)は2021年8月1日付で新任社外取締役・執行役員が就任しましたのでお知らせ致します。


【社外取締役 石倉友子 プロフィール】


 東京薬科大学薬科部、九州大学大学院医学研究科修士課程修、INSEAD MBA修了。2005年より 九州大学から独立したAqumen Biopharmaceuticalsでプロジェクト・マネージャーを務め、眼科領域に注力。2008年からはPwC’s PRTMでヘルスケア分野の戦略コンサルタントとして、2011年にはUNICEF Rwandaにて資金調達コンサルタントとして働く。その後、2012年からはAxios International(フランス)にて、新興国でのヘルスケアアクセスに焦点を当てたフェローシップコンサルタントを務め、同年、 Avantec Vascular(米シリコンバレー、ニプロ株式会社が買収)にてビジネス・ディベロップメント・マネージャー、その後ニプロ株式会社にてビジネス・ディベロップメント・アドバイザーを務める。2019年よりKickers Venturesのパートナーとなる。


Kickers Ventures コーポレートサイト:https://www.kickerventures.com/







石倉友子 コメント


この度Co-Studioの社外取締役に就任させていただくことになりました。Kicker Venturesのポートフォリオ企業であるCo-Studio、そしてその素晴らしいチームと、こうして正式に関われることを嬉しく思っています。変化し続けるヘルスケア業界の中で、差し迫るニーズに素早くソルーションを提供できる当社の役割はとても大きいと感じています。Future HealthにフォーカスするシリコンバレーVCとしての観点、また多様なビジネス文化の中での事業をサポートしてきた経験を生かして、当社の成長に貢献していけたらと思っています。個人的なミッションである、世界の人たちが幸せな人生を送ることに貢献すること、その夢を共有するチームをサポートできることを楽しみにしています。




【執行役員 小宮暢朗 プロフィール】


 1999年生まれ。立教大学経済学部進学後、2019年8月よりM&A事業を行う大企業で長期インターン・12月から人材系スタートアップに参画し、CS部門を担当。2社を経て2020年3月からは、I Tベンチャー企業でToC向けのセールス部門を担当。2020年11月からCo-Studio株式会社で長期インターンとして、戦略推進室・社長室・営業企画・事業企画等、幅広く担当を勤める。2021年8月1日付で、執行役員に就任。







小宮暢朗 コメント


VUCA時代を迎えた今、イノベーションのジレンマを抱える大企業、少子高齢化が進むコミュニティなど日本が直面する様々な社会課題に対し、信頼と共感を基にした新結合により課題解決に挑む当社においてマネジメントの一員として参画できることを心から楽しみにしています。Social Goodな社会実現へ向け当社がより一層邁進できるよう尽力して参ります。





CEO 澤田真賢 コメント


 この度、当社はKicker VCのポートフォリオ企業の1つとして正式に加わる事となりました。

Kicker VCのパートナーである石倉氏が社外取締役に就任する事で、グローバルかつ経営ならびにヘルスケアやメディテーションを含めて、Co-Studioのベンチャーとしての経験値が高まる事を期待しております。


 そして、今回同時に学生初の役員として、小宮氏が執行役員に就任する事も決定いたしました。

圧倒的な業務執行能力を有しており、当社の業務執行能力の向上と新たな視点を経営に加える事を期待しております。このように、社外取締役ならびに執行役員就任により、Co-Studioの経営体制を進化させ、社会課題の解決を行うコミュニティとして、皆様とともにさらに取り組みを進めて参る所存です。



記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000059402.html



<本件に関するお問い合わせ>

Co-Studio株式会社 広報

pr@co-studio.co.jp

http://co-studio.co.jp/

110回の閲覧0件のコメント