メッセージ

MESSAGE

​ビジョン

OUR VISION

未知なるものを、みずから受け入れる。

すべての人、知恵それぞれの可能性を信じる。

小さく素早く、大きく確実に、いま始める。

ミッション

OUR MISSION

共感を軸に拡がるコミュニティの実現

21世紀初頭は知識社会のデジタル化、Scociety5.0に代表される中央集権型社会から自律分散型へのパラダイムシフトが船出に乗り出す準備期間でした。このパラダイムシフト=同時多発イノベーションには新結合(Schumpeter , 1912)に加えて、文脈(ニーズ)を読み取り志を持って協働するために、共感(Smith, 1759)が欠かせません。

 

イノベーションの火起こし役である起業家は、「不信感」から起こる問題を悩みとして抱えています。社内外を問わず、雁字搦めになったルール、慎重の上に慎重を期す意思決定など、信頼が無いことで行動が遅れ、人材が離れる結果、イノベーションが起こせないのです。これを打破するために、われわれは信頼する能力を得なければなりません。

 

特に大企業内におけるイノベーションは、「信頼」と真摯に向き合わなければならない時が来ています。イノベーションのジレンマ( Christensen, 1997)を乗り越えるためには、激しい競争下にあり不確実性の高い市場環境で、適時適切なコミットメントを行う必要があります。これを実行するために、日本企業は自らの限界を受け入れ、未知なるものを認めるだけでなく、未知のものを進んで受け入れ、協力して創造するための場を必要としているのではないでしょうか。

 

われわれは日本企業が「日本ならでは」と評価されるイノベーションを起こすべく、クローズド・ラボではない、オープン・スタジオである「Co-creation studio」を運営します。信頼・共感をもとに新結合を促す本スタジオは、オープン・ イノベーションを促し、日本経済を成長させ、日本企業を再興発展させることを目指します。

代表メッセージ

MESSAGE

 Co-creation、みんなが参加する、共に創造する社会・活動を文化に。
 

 これまでの答えが分かった時代から、誰もが答えの無いVUCAの時代となり、みんなで問いを立てないといけない時代となりました。また、働き方、会社そして社会のありようすら変化しはじめています。

 いまグローバルでもNew Powerという言葉で代表されるように、自己組織化が求められるようになっています。これは個人のみならずこれまでのOld Powerと呼ばれる組織やコミュニティにも当てはまり、組織やコミュニティも自己組織化を受け入れていけるかどうかの岐路にたたされているのではないでしょうか。

 New Powerの価値観とは何か?これは、コミュニティ、すなわち仲間との価値観を言い表しています。
 

 コミュニティの仲間からはわくわくするほどクリエイティブな刺激を受け、一 方で会社の日常的なプロジェクト業務で上司がほんとんどコメントをくれない。 クラウドファウンディングで地元のプロジェクトを支援し、運営に深くかかわってきた人は、大企業や従来の自治体とのやりとりが召喚状や書類に終始することに幻滅し、うんざりとしてしまうでしょう。
 

 Co-studioは、従来の組織やコミュニティだけでは対応できない社会変化に対し、ともに参加しクリエーションする機会を提供します。
 

 Co-creationを軸に、枠を超えたビジョンの提示、「ともに創ろう」という呼びかけ、人の支援、場の提供、これが夢物語となり、いつか真実になる。そして、この夢物語は、描いておくと思いのほか早く実現するはずです。

代表取締役CEO​

澤田真賢